姿勢と健康美容
ご存知ですか?!

肩凝り・腰痛・頭痛・めまい・冷え性・むくみ・肥満・代謝の低下・疲労感・睡眠障害・しびれ・関節痛・便秘・猫背・背中の張り・産後太り・ポッコリお腹

このような不調の原因のほとんどは

悪い姿勢です!
悪い姿勢で損する5つの事
1.不調が出ます

悪い姿勢を続けると体全体の筋肉のバランスが崩れて、過剰に伸びすぎたり縮みすぎたり。結果、肩凝りや腰痛、膝痛など様々な不調を引き起こします。

上の図のような、綺麗にみせようとしている立ち姿。良く見かけます。

が、実際は上半身に無理な力を入れてたっている為、肩凝り、首凝り、背中凝りと決して良い姿勢ではありません。

慢性的な不調を招きます。

2.太りやすくなります

色々なダイエット方法がありますが、どのダイエット方法を試みても上手く結果が出ないという方は、身体の歪みが原因しているかも知れません。

年をとったからとあきらめる前に、自身の姿勢を見直してみましょう。

姿勢を良くするだけでも、お腹やお尻など見た目にも大きな差がでます。また、悪い姿勢を続ける事で、使われない筋肉が増え代謝が下がり瘦せにくい体質に。さらに筋肉が減少する事でしまりのない体になってしまいます。

3.老けて見えます

姿勢が悪いだけで、5歳も老けて見えると言われます。背中が丸くなり、脚が大きく開かずちょこちょこ歩く。また、姿勢が悪い事で、重力に負けた顔は垂れ、シワになります。また、全身のリンパの流れが悪くなり老廃物が溜まり、顔はむくみ大きくなってしまいます。

4.イライラストレスを感じやすくなります

悪い姿勢によって、体は常に緊張している状態。体が緊張すると無意識でも心が緊張状態になります。その状態が常に起こっていると思ってください。

また歪んだ骨格によって肋骨、心肺機能が上手く働けず、呼吸も浅くなる。

知らないうちに、自律神経が乱れ、いつもイライラと落ち着かない、ストレスを抱えた状態が日常ということに。

5.疲れやすくなります

長く悪い姿勢を続けたことによって、筋肉は柔軟性を失い、硬く伸びの悪い体に。いざ動こうとしても、体が重たく動けない。また、硬い筋肉によって妨げられた血流が十分な酸素を全身に運ぶ事ができず、酸欠状態。

運動どころか、家事をこなすだけで精一杯なんてことに。

健康で美しい体を維持する為にも正しい姿勢は不可欠なんです

今の悪い姿勢、そのままでいいですか?

5年後、10年後を想像してみてください。

いくつからでも、体は変えられます。

一緒に、健康で美しい体を作りましょう。

B.C.STUDIO

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

東京 神楽坂スタジオ

〒162-0838

東京都新宿区細工町3-19 ラコンテ神楽坂 3F

03-6280-8886

営業時間:平日 10:30-20:00  土曜日 10:30-18:30

 定休日  : 事前予約のみ可

大阪 上本町スタジオ

〒543-0001

大阪市天王寺区上本5-5-15東海ビル2階

06-6777-9478

営業時間:平日 10:00-19:30  土曜日 10:00-16:00

 定休日  : 日・祝日