Now Loading...

筋膜リリースで全身に熱を届けよう!

こんにちは。
夏の暑い日が続き、クーラーの効いた部屋にいることが長くなると冷え性の方は体の芯から冷えてしまいますよね。このとき実は、手足だけでなく内臓や筋肉も冷えてしまうため、免疫力や代謝も低下しているのです。そこで今回は「冷え性」に焦点を当て、体の冷えによく効く「筋膜リリース」についてお話いたします。

■そもそも「冷え症」ってなに?
冷え性の症状としては、私を含め多くの人が悩まされている末端冷え性がすぐに思いつくと思います。しかし女性の場合、重い生理痛や生理不順、頭痛やめまいなど全身の不調につながるのです。「生理痛になったら身体を温めるといい」というアドバイスも多く耳にするように、身体にとって温度は非常に重要な要因です。

■冷え性の原因は?
冷え性の原因は生活習慣、主に食生活の乱れが原因と言われています。
しかし根本的には「熱を作れない」「熱が全身に届かない」「熱が奪われている」という3点から体が冷えていると考えられますよね。

熱を作るための筋肉が最低限備わっていることも大事ですが、熱を届けるための血流が悪くなると体温が低下してしまいます。この、血流の流れと食生活の問題は密接にかかわっているのです。
「じゃあ、食生活を地道に整えていくしかないの?」とお考えになった方に、ご提案したいのが筋膜リリースによる血流アップです。

■筋膜リリースと冷えにどんな関係があるの?
筋膜リリースとは、全身をつなぐ筋膜ラインをマッサージのように圧をかけることで硬くなってしまった筋肉を解放することを指しています。
先ほども申し上げたように、血流が滞ると熱を全身に届けられなくなりますが、筋膜リリースによって癒着した筋肉をはがす(リリース)すると血流・リンパの循環が良くなり、熱を全身に届けやすい身体にすることができるのです。
またそれだけでなく、血流やリンパの循環の改善はやせやすい身体づくりや、むくみ解消にもつながり、特に女性にとってはうれしいポイントなのではないでしょうか。

いかがでしたか。
冷え性対策には「日ごろから身体をあたためる」「冷たい飲み物を飲まない」など、外から熱を与えることや熱が奪われないようにするものが多いですが、筋膜リリースでは「熱を作る」「熱を全身に届ける」という根本的な原因にアプローチすることができます。
しかし筋膜リリースはご自身でのストレッチや運動で効果を実感することが難しく、専門的な知識を持った人が必要であるとも言われています。そのため、運動が苦手な方でも気軽に楽しく通え、血流やリンパの流れの改善に繋がるハンモックスタジオがおすすめです。ぜひ一度足を運んでみてくださいね。