Now Loading...

姿勢を正して、顔のくすみゼロに!


顔のくすみに悩まされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。顔の肌がくすまないように、特に女性のみなさんは大変な思いをされているかもしれません。

しかし、顔のくすみがなぜできるのか、そしてその対処法について深く考えたことがある人は少ないと思います。「化粧品を使えば良いんじゃないの?」

そのように考えている方はぜひご覧になってください。

・顔のくすみって何でできるの

くすみとは、医学的には明確にされてはないのですが、日本化粧品技術者会では『顔全体または眼のまわりや頬などの部位に生じ、肌の赤みが減少して黄みが増し、また肌のつやや透明感が減少したり、皮膚表面の凹凸などによる影によって明度が低下して暗く見える状態で、境界は不明瞭である。』と定義されています。

くすみができる主な原因の一つとしては、肌のリズムの乱れが考えられます。加齢や乾燥や生活習慣の乱れによって古い角質が剥がれず、積み重なってしまうことが挙げられます。また毛穴にホコリ、皮脂、角質などの汚れが入り込み詰まり角質となり、汚れが酸化して黒くなっていくということも原因と考えられています。そして、日常の疲れやストレス、睡眠不足や体の冷えが原因で、体のめぐりが滞ることが最も大きな原因として挙げられます。

そうなることによって体の結構が悪くなり、肌の血色感がなくなってしまって顔全体が暗く見えてしまうこともあるのです。

また、自身の姿勢の悪さが体全体の血行を悪くして、くすみのできやすい体質にしているかもしれません。姿勢が悪いだけで、顔にくすみが出てしまうのです。

・顔のくすみを防ぐために

顔のくすみを防ぐためには、姿勢を正しましょう。

どんなに高級な美容液を使っても、良いマッサージをしても姿勢が悪いと効果が半減してしまいます。なので、背筋を伸ばして生活することを心がけたいですね。

特に頭部の血行を阻害しないように気をつけましょう。首の後ろの筋肉を意識し、できるだけ背中が丸まらないように心がけましょう。

しかし、ずっと意識しておくのは大変ですよね。

そんな方はハンモックエクササイズを行って、姿勢を整えましょう。ハンモックエクササイズを行うと、筋肉がほぐれるので凝りなども解消されて、血流が自然と良くなります。また運動が苦手な人にも簡単にできるエクササイズなので気軽に取り組んでみてください。

今回は顔のくすみがなぜできるのかとその対処法についてお伝えしました。

少しでもハンモックエクササイズが気になった方は気軽にご連絡くださいね。